オナ指示を希望する現役女子大生とLINE交換をしてトーク

 飲み友達から聞いた攻略場所と、その攻略方法を翌日から試すことにしました。
性的なエネルギーを開放しなければなりません。
エロチャットなら、直ぐにでも飛びついてきてくれる女の子もいるようです。
アプリをインストールして、登録作業をすべて終わらせ、大人の通話希望の女の子を見つけては、メールを送っていきました。

 

 ほどなくして、JDとメール交換に成功してしまいました。
瞬間、本気で飛び上がるほどの喜びが、僕自身を襲ってくる状態。
メール交換は、ほんの僅かです。
それでなくても、低料金でのやりとり。
それがすぐ終わり、無料通話アプリ交換になりました。
出費が、極端に少なく懐にも優しく助かります。
LINEで、エロチャットからスタートすることになりました。

 

 相手の、女の子のスペック。
年齢は18歳。
名前は瑠衣那。
職業は現役女子大生。
彼氏は、いないようです。
「今、極度の不満状態で、すごく困っちゃってるんです」
「もしかして、ずっと触っていたり?」
「うん、でもなかなか興奮できなくて…あの…恥ずかしいんだけど…オナ指示欲しいです…」
いきなりでした。
いきなりトークでオナ指示のお願い。
そりゃもう、心臓バクバクもの。
とりあえず卑猥なキーワードを打ち込み、相手に見せて行く。
それに反応を始める瑠衣那。
文字だけなのに、こちらも激しく興奮し、ジュニアが立ち上がり始めました。
18歳の、若いあの時の声が聞きたい。
熱い吐息を聞きながら、シコシコしたい。
こんな気持ちが強くなり「通話にしたほうが、もっと気持ちよくなるよ」と、持ちかけてみました。
瑠衣那もさらなる興奮を求めていたのか「はい」と、返事をしてくれました。

 

 生の呻吟の声ほど、男の心を乱すものはありません。
さらに恥語までも、彼女の言葉から飛び出してきます。
「すごいの、エッチのお汁が…」
「瑠衣那のクリちゃん、膨らんじゃってコリコリ」
僕の心は、狂わんばかりに燃えさかっていきました。

page top